ハニーの大冒険

オンラインゲームの情報や『ICARUS』韓国の最新MMORPGの注目タイトルを中心に気が向いたときだけ日記を書いています。現在は、1億円を楽しくきがついたら貯蓄できちゃうような記事も書いちゃってます♪・・・・Photo Designed by Studio Mimi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誅仙 しゅせん

(* ^ー゚)ノコンニチハ
もうすぐ大晦日だわ~~ みなさん大掃除は大丈夫かしら?1年の埃を払うって意味で、形だけでもしておいたほうがいいですよ。

 完美時空の3次作「誅仙(しゅせん)」はご存知でしょうか?通称『完美Ⅱ』のようですね。今年の5月に中国本土で正式サービスされ、PvPをベースにしたMMORPG。中国全土で35万人の会員数で大人気。「完美」も常時スタッフが150人体制のMMOなので、規模的には似ています。このゲームは正派に当たる「青雲門」「天音寺」と,邪派の「鬼王宗」「合歓派」の,四つの門派に分かれてのPvPがメインとなっている。キャラは人間のみ。

 「誅仙」は、日本でサービスされている「パーフェクトワールド」の映像部分と戦闘スキル 騎乗PETに乗りながら戦える 空中戦ありなど いいとこどりに 更に磨きをかけて開発しています。 その上に、低スペックで軽くより多くの人に楽しんでもらえる仕様になっています。「誅仙」は中国で人気の小説(まだ完結していない) 「誅仙恋」という原作をベースにクエストなどのシナリオはそれに忠実に基づいています。まだ日本にはなじみがないし、翻訳っていうのは、訳者の文章力によって伝える内容と読み手の感動も大きく変るので、非常に重要。「完美」のクエストが機械まかせの翻訳のように意味不明的な文章になるのは、萎えるのでやめてほしい~~。

                                                                                                                                        

  ■■プロモーションMOVIE■■

本国の公式サイトはこちらです。http://www.zhuxian.com/

   

SSで簡単に「誅仙」の内容を紹介します。急いでHPを散策したので、一部分しかみてませんが・・・説明不足のところは妄想で^^;

1017920_070518_zhuxian_01_thumb.jpg

■■ラブラブなこと■■

完美でおなじみの結婚システムや、『お姫様抱っこ』もあるようです。 (/ω\)

kekkon2.jpg 1229013.jpg 

■■クエでお世話になるNPC■■

03.jpg 06.jpg 01.jpg 14.jpg

■■クリスマスの衣装■■

中華ティスト+セクシー+αで(・∀・)コケティッシュ!!

071239_237752900_nmsdxmkw.jpg 073818_1886324067_mpcguefc.jpg

■■サンタの服を着せた雪だるま■■


1.jpg 2.jpg 

■■騎乗PET+飛行ツール■■

∑( ̄□ ̄;)ナント!! 犬 亀 狐 大蛇(完美でも次回に実装予定?) 鶴などに乗れます。亀などリアルの速さと比べれば笑えますが、ビジュアルは(・∀・)カコイイ!ですね。どれにしようか迷っちゃいます。

kijou2.jpg kijou4.jpg kijou3.jpg
3.jpg kijou1.jpg

■■装備■■

4つの種族によって、装備など外見が違います。その一部

20070913_02.jpg 20070921_04.jpg20070921_01.jpg20070921_03.jpg20070921_02.jpg

■■スキルエフェクト■■

 【弓】

20070920_001.jpg20070920_002.jpg20070920_003.jpg20070920_004.jpg

【戦士】

完美でもおなじみの竜スキルは健在でした。さらにパワーアップしていますね♪

20071031_02.jpg

■■ゲームPLAYのMOVIE■■

■■領土戦■■

33.jpg ryoudo1.jpg

■■その他■■

05.jpg 45.jpg 

まだ、日本版の運営会社が決まっていないので、サービス開始など不明。現在「完美」を提供しているC&Cメディアの親会社は、株ATLUSや日活など率いる 株インデックス・ホールディングスなので可能性もあるかもしれません。

 ただ、日本という市場は、「完美」だけにかぎらず、大作でもアクセス平均が毎日8000人程度が限度です。なかなか視野に入れるのは大変でしょうね。何しろMMORPGは運営にコストがかかりすぎるのに、儲からないのです。それに、GM(ゲームマスター)さんたちは、悪質ユーザーだの電波な方の苦情やら応対に毎日精神的に疲れる生活だし、SEも人手がない。別な意味で同情しちゃいます。

 会社のオーナーはMMO好きでボランティアで引き受けてくれない限りないでしょう。まぁ内緒な話、そーいうMMOをやってるところも日本でも、あります。欧米などは、定評のあるタイトルなどは、数十億もかかり開発期間や人材確保半端じゃないので、気合いを入れて作ります。ゲームがよくても、運営が道を誤まるとゲームの寿命が縮まるのが悲しいです。

 さて、日本で「誅仙」のサービスが来年始まったとして、アイテム課金にはなるでしょうね。またLV1から育成しなければいけません。本国では、キャップがLV150まで開放されていますが、LVあげは「石クエ」もないので、本当にキツイらしーー(゚Д゚;) 半年でLV100とかありえないときいています。

ゲームの操作性は、ほとんど「完美」のまま引き継いでいます。より対人を中心とした仕様になっています。ただ 2段ジャンプは、ここでなくなったようです。。゚(゚´Д`゚)゚。

 詳しい解説を御覧になりたいかたは、参考までに7月のゲームショーをまとめた誅仙」の記事" target="_blank" href="http://www.4gamer.net/games/041/G004131/">4Gamer.netの「誅仙」の記事 をクリックしてくださいませ。

日本に早くクローズドβだけでも来るといいですね。

c10.jpg

 




謹賀新年 | Home | 完美『ハウジング実装!』への想い
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。